ファクタリングの仕組みとは
2018年1月31日

ノンバンクのメリットとリスク

ノンバンク系のカードローンやビジネスローンは、用意する書類も少なく、融資までにかかる時間が少ないということがメリットです。

ノンバンクといっても信販会社、消費者金融などといろいろありますので、それぞれに特徴は異なります。同じ消費者金融でも大手は審査にかかる時間がとても少なく、30分程度で終わるようですが、中小の消費者金融の場合には1週間程度時間がかかることもあります。

なぜ中小の消費者金融で審査にかかる時間が長い傾向があるのかというと、銀行や大手の審査に通らない人がたくさん申し込みをしてくるからであると思われます。過去に延滞を繰り返している人など、属性に不安がある人が申し込みをするため、慎重に信用をチェックしているようです。

このように、ノンバンクにもさまざまな会社があるので、インターネットなどを利用してよく下調べをしてから申し込みをすることが大切です。基本的には大手の消費者金融を選んでおくと、大きな失敗をすることは少ないでしょう。

銀行に比べて金利が高いということは共通するリスクです。よく誤解されていますが、銀行系カードローンは銀行カードローンとは異なります。例えば、大手の銀行グループに所属している消費者金融のカードローンは「銀行系カードローン」と呼ばれることがあります。

しかし、あくまで銀行系グループに属しているというだけであり、実際には消費者金融キャッシングとなっていて金利も高めです。このあたりのことも誤解をしないように気をつけておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です