ファクタリングの仕組みとは
2018年3月15日

ビジネスローンはどのようなものなのか

ビジネスローンの考え方は様々であり、ノンバンクのローンだけを指して使う人もいますが銀行でも取り扱っており、公的融資まで含める人もいます。

それぞれで特徴が異なっているので審査に通りそうか、時間に余裕があるかなどで適したものを選ぶと良いでしょう。事業資金を借りるために最初に検討したいビジネスローンが公的融資です。銀行と比べても低金利で借りられるのが大きな特徴であり、高額の融資も受けられます。

これから開業する人向けのものもあり、事業計画がしっかりしていれば融資を受けられますが、審査にかかる時間が長く1か月程度は必要なので急いでいる場合には使えません。銀行のビジネスローンも低金利で利用できますが、こちらも審査には時間がかかる傾向があります。

ただし、即日融資はできませんが数日で借りられる銀行もあるので急いでいるときは融資までの時間も含めて比較しましょう。公的融資や銀行のビジネスローンの審査に落ちてしまったり、急いでいるので待てない人はノンバンクであれば最短で即日融資も可能です。

ただし、融資の速度だけで選ぶと闇金融に騙される恐れがあるので有名な消費者金融などから借りた方が良いでしょう。事業資金として使うのでノンバンクでも総量規制の対象外で年収の3分の1を超える借り入れもできます。金利はカードローンと同程度で高くなっているため、早さと審査の通りやすさを重視するときに優先して検討する借り入れ先です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *