ファクタリングの仕組みとは
2018年3月21日

ビジネスローンを選ぶポイント

ビジネスローンを選ぶ際に重要になる金利ですが、掲示されているものには幅があるので最低金利ではなく融資を受ける想定額に対して適用されるものを調べて比較します。

金利は限度額で決められるため、見方を間違っていると低いと思って申し込んでみたら実際には高かった、という状況になるので注意しましょう。いくら条件が良くても契約できない、または必要な期日に間に合わなければ意味がないので、借りやすさで考えると消費者金融などのビジネスローンが候補になります。

即日でも融資を受けられる場合があるなど審査が早く、柔軟性もあるのがメリットです。ただし、金利は高くなるので業績に問題がなく、期日にも十分な猶予がある場合は後回しにした方が良いでしょう。

銀行のビジネスローンは低金利で借りられることが大きなメリットであり、借り先が銀行であるため安全性も高いです。しかし、審査には時間がかかることも多いので落ちることがなくても急いでいるときに間に合わなくなる場合があります。落ちてしまった場合は消費者金融などに申し込む必要があるため、早めに対応しましょう。

厳密にはビジネスローンという扱いではありませんが、事業目的でお金を借りるのであれば公的融資も受けられます。銀行よりも低金利であるメリットがあり、限度額も高いので融資の条件は非常に良いのですが、借りられるまでに1か月は時間がかかってしまうのがデメリットです。また、事業計画や返済計画が認められないと審査に落ちることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *