ファクタリングの仕組みとは
2018年5月18日

売掛債権担保融資のメリットや利用の際のポイント

資金繰りに困ってしまった時の有効な事業資金の調達方法として、特に中小企業の経営者に利用をおすすめしたいのが売掛債権担保融資という融資です。

売掛債権担保融資を利用することで得られるメリットや利用する場合に確認しておきたいポイントなどについて詳しく紹介を行っていきます。売掛債権担保融資をする最も大きなメリットが取引先に知られずに売掛金を元手として資金調達ができる点になります。売掛金を元手として資金調達をする手段としては他にファクタリングという手段がありますが、手数料が安い3社間ファクタリングを利用する場合には取引先の企業に売掛債権を手放したことが知られてしまうのでその後の取引がやりにくくなってしまう恐れがありますし、資金繰りに窮していることが完全にバレてしまいます。

一方で売掛債権担保融資であれば基本的に誰にもバレずに安心して資金調達ができるのです。なお売掛債権担保融資を利用する際には銀行だけでなく貸金業者などのノンバンク系金融機関の利用も視野に入れておくことが融資を成功させるための重要なポイントの一つといえます。

銀行の場合は比較的利息が安いというメリットがある一方で審査に時間がかかったり審査が厳しいなどのマイナス面もあります。一方でノンバンク系の金融機関であれば審査スピードもはやいケースが多いため、急いで資金調達をしたい場合にとても心強い存在だといえるのです。ケース・バイ・ケースで自社に合った金融機関を利用するのが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *