ファクタリングの仕組みとは
2018年6月6日

担保融資選びはリスクを考慮

担保融資ならば、無担保融資と比べて融資獲得までのハードルが下がります。

どのような目的で融資を求めているのかにもよりますし、何を担保に指定するのかも大切なポイントになりますが、とにかく無担保融資よりも借りられる可能性が高いということは非常に大きなポイントです。銀行から消費者金融まで、多様な選択肢の中から選ぶことができます。ただ、即日融資を期待する場合は消費者金融系カードローンしか選択肢はないので、あらかじめ注意しましょう。

以前は銀行系カードローンの中にも即日融資が利用できるものがありましたが、規制改正によって2018年からは不可能になっています。少し調べれば簡単に分かることではあるものの、どうしてもという場合は消費者金融系カードローンを選ぶことが大切です。しかし、融資スピードだけを重視してしまうと後から困ることもあります。たとえば、消費者金融系カードローンは即日融資の可能性がありますが、その代わりに金利が高めに設定してあります。

担保がある分だけ無担保の状態よりは条件が優遇される可能性はありますが、それでも銀行系の融資と比べると条件は明らかに劣るので注意が必要です。必ずいくつかの候補を把握して比較検討し、最も好条件で利用できるものを厳選しましょう。その際、ネット上の口コミや知識が深い人が行っている分析を参考にするなどして、客観性の高い判断を目指して準備を整えていくことがとても重要です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *