ファクタリングの仕組みとは
2018年7月12日

低金利にこだわる場合のカードローンの選び方

手軽に借り入れができるサービスとして、銀行や消費者金融が提供しているカードローンがあります。

カードローンは融資サービスですので、一定の金利が付けられており、返済のときに金利分を付けて支払う必要があります。一般的には消費者金融よりも銀行のカードローンのほうが、低金利で融資が行われています。従って、借り入れをするときに低金利であることを条件としている人であれば、銀行から融資を受けることがおすすめです。

銀行カードローンには貸金業法の総量規制の問題もありませんので、審査を通過できれば年収によって借り入れができないという心配がなくなります。総量規制による年収3分の1までしか融資が受けられないということがないために、学生や主婦にとって融資を受けやすいサービスと言えます。銀行から融資を受けられないときであっても、銀行が母体となっている消費者金融から融資を受ける方法もあります。

消費者金融の種類の中には銀行の子会社として運営が行われている業者があり、銀行系の消費者金融と呼ばれています。銀行系の消費者金融であれば、総量規制の適用を受けませんので、年収のことを気にすることなく融資を受けられるメリットが得られます。すでに他の金融業者から借り入れをしているときには、借り換え目的やおまとめローンとして利用することも可能です。複数の金融業者から融資を受けていると、それぞれの業者に対して金利の支払いをしなければなりませんが、1つにまとめてしまうことで金利分の支払いを節約できる効果があります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *