ファクタリングの仕組みとは
2018年7月15日

カードローンの申込みから契約までの流れ

銀行や消費者金融が行っているカードローンは、利用者が増えているサービスと言えます。

そうは言っても全ての人が利用した経験があるわけではないですので、初めて借り入れをするときには利用方法がわからないことも考えられます。カードローンを利用するときには、借り入れを希望している金融業者に申込みをします。申込方法としては、自動契約機や電話、インターネットからの方法などが用意されていて、利用者は自分で好きな方法を選べます。

一般的に自動契約機や店舗に行って申込みをしたほうが、素早く融資が実行されると言われています。自動契約機などが近くに無い時には、インターネット上からの申込方法が便利で、多くの金融業者がスマートフォンからの手続きにも対応していますので、外出先などからもカードローンの申込みができます。それぞれの方法で申込みを行うことで、金融業者はカードローン申込者の審査をして、返済能力の有無を確認します。審査結果は自動契約機や電話、メールなどで通知してもらえて、審査が速い金融業者であれば即日融資を受けることができます。

通常であれば借り入れ契約には、運転免許証などの身分証明書の提出が必要です。来店しないときには、携帯電話やスマートフォンを使うことで書類の写真をメールに添付して送信したり、FAXで送る方法で提出します。大手の消費者金融の多くは、50万円を超える融資金額を希望したときには、収入証明書の提出も求められますので、源泉徴収票や給与明細書について用意しておく必要があります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *