ファクタリングの仕組みとは
2018年8月12日

カードローンを利用するなら総量規制は知っておこう

カードローンを利用する際には総量規制についてはある程度把握しておいた方が良いです。

それでは総量規制とは何なのかをここでは説明をします。総量規制というのは名前からも何かしらの規制を行う事である事はすぐにわかりますが、それではどんな規制なのかというと、年収の三分の一を超える金額の融資は受ける事が出来ないという規制となっています。カードローンを利用する際にはそれぞれのカードローンで利用限度額が設定されていて、例えば500万円まで借りる事が出来ると記載されている場合であっても、誰でも500万円まで借りる事が出来るという訳では無いです。

年収が300万円の人であれば100万円を超える金額のお金を借りる事は出来ないという事です。あくまでも総量規制の設定が100万円までという事になるのであって、100万円までならば必ず借りる事が出来るというのではなく、審査の結果次第ではもっと限度額を抑えられる可能性はあります。

この規制があるために無職の人は借りる事が出来ないのは当然ですが、専業主婦の人でも総量規制の対象となる場合はお金を借りる事が出来ないのが基本となっています。ただ、カードローンは全てが総量規制の対象となるのではなく、総量規制の対象となるのは貸金業者である消費者金融が取り扱っている場合が対象となります。銀行もカードローンを取り扱っていますが、銀行の場合は銀行法が適用されて貸金業法の対象とはならずに総量規制の対象外となります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *