ファクタリングの仕組みとは
2018年8月15日

賢いカードローンのおまとめ方法

カードローンは非常に便利なアイテムですが、複数の会社と契約をしていると支払日もバラバラ、金額もバラバラで返済が追いつかなくなってしまうことがあります。

そんなときはカードローンの借り換えやおまとめローンを利用することで債務を一本化することができます。債務をまとめることで支払日の単一化、金額がわかりやすくなるため、返済計画が立てやすくなります。銀行のおまとめローンは非常に有利な金利で契約できますが、実はたくさんありすぎる債務をまとめるのには向いていません。借入先が4社以上あると、銀行のおまとめローンの審査は通りにくくなるのです。

その場合まず消費者金融と契約すると良いでしょう。消費者金融は総量規制内であれば比較的融資に積極的です。細かい借り入れに関しては一本化することによって、借入先の圧縮をすることができるのです。借入先が減少すれば金利の有利な銀行のおまとめローンの契約がしやすくなるのです。ただしカードローンの借り換えやおまとめは月々の負担が減る場合、完済までの総額利息は大きくなってしまうこともあります。

生活に余裕があるのであれば無理にまとめるのではなく、1つ1つ完済していくほうが良いでしょう。新しくカードの契約をするよりは増額のほうが審査に通りやすいので、もし限度額が増やせそうなカードがある場合、別の会社を検討する前に増額できないか確認しておきましょう。完済したカードを解約すれば良いのですが、そのまま持っていると結局手持ちのカードの限度額が減らないため、また使ってしまうこともあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *