ファクタリングの仕組みとは
2018年9月24日

年金担保融資を受けるメリットと注意点

年金の受給者が利用できるのが年金担保融資です。

年金にもいくつか種類がありますが、老齢年金を受給している場合にはカードローンの利用条件を満たすのが難しくなってきます。しかし、年金担保融資であればカードローンよりも大幅に低い金利で借り入れができるメリットがあります。利用するためには保証人が必要になりますが、必須ではないことに注意しましょう。金利をわずかに高くすることで保証人なしでも利用が可能です。

必須であると説明してお金を騙し取る悪徳業者が存在しているので、仕組みを正しく理解しておく必要があります。保証人がいれば2%程度、なしの場合でも4%程度であるため、民間のカードローンと比べて非常に有利です。借りたお金の返済方法ですが、毎月支給される年金からの天引きになるため、自分で振り込みなどの手続きを行う必要がなく、払い忘れて遅延を起こす心配はありません。

ただし、借り過ぎてしまうと手取り額が少なくなって生活費が足りなくなってしまうので、低金利だからと無計画に使うのはやめましょう。年金担保融資を行えるのは公的機関だけであるということも理解しておく必要があることです。やはり年金を担保にしてお金を貸す悪徳な違法業者が存在しており、騙される危険性があります。年金が振り込まれる通帳と印鑑を差し押さえられ、いつまでも返済が終わらない状態になります。公的機関の年金担保融資では通帳や印鑑を差し押さえることはありません。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *