ファクタリングの仕組みとは
2019年1月6日

カードローンには業者ごとに利用条件があります

生活費の不足分を穴埋めする目的であったり、急な冠婚葬祭や海外旅行のためにお金が必要になったときに便利なサービスとしてカードローンがあります。

カードローンは様々な消費者金融が行っているものがあり、業者ごとに金利の設定や利便性が異なっています。借り入れ契約を済ませておいてカードを受け取っておけば、いつでもATMを使って借り入れや返済ができて便利です。消費者金融ごとに申込み可能な年齢条件などが設定されていますので、自分の年齢で融資を受けることが可能かどうか、事前に業者の条件を確認しておく必要があります。

多くの金融業者では、満20歳以上の安定収入を得ている人が借り入れ可能となっており、高齢者については60歳まで借り入れできるものや、69歳まで利用できるところなど様々です。高齢者の方がカードローンを利用したいと考えたときには、年齢基準を満たしていることと、年金のみの収入しかない人の場合には、年金受給者が利用できるサービスを行っている業者を選択しなければなりません。

消費者金融では申込みを受け付けてから、借り入れ希望者の返済能力を確認するために審査を行います。年齢の基準を満たしていなかったり、年収、職業などの基準をクリアできていなければ、その段階で審査に落ちることが考えられますので、借り入れができないことになります。ホームページ上に仮審査が受けられるように、シミュレーション機能を設置しているところがありますので、審査を通過できるかどうか不安な人の場合には、事前に確認しておくことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *