ファクタリングの仕組みとは
2019年4月21日

債権担保融資のメリットとは

売掛債権担保融資は、売掛金などの債権を担保としてお金を融資してもらうものですが、色々なメリットがあります。

まず、比較的低い金利でお金を借りることができるということが挙げられるでしょう。担保なしのビジネスローンなどの場合は担保がありませんから、お金を融資する側からすると貸し倒れになってしまうリスクが高くなりますが、担保をとっていれば、万が一支払い不能になった場合でも担保によって穴埋めすることができるため、リスクは低くなるわけです。そのような理由から担保融資の場合は無担保よりも金利は低く設定されます。

審査が一般のビジネスローンよりも甘いというのもメリットといえるでしょう。前にも述べたように、あくまでも担保融資ですから、貸す側からすれば、債務者がお金を返せなくなった場合は、担保である売掛債権を売ったり回収したりすれば問題ないわけで、そんなにシビアに審査をしなくても大丈夫ということになります。

しかし、まったく審査がないわけではありません。一定の審査は行われ、あまりにも信用力が低いと融資してもらえません。また、売掛先の信用力も審査されます。担保融資を利用する会社の信用がいまいちだったとしても、売掛先がしっかりとしていれば審査にパスして融資をしてもらえるケースもあります。保証人が不要の場合が多いのも債権担保融資のメリットでしょう。これも担保があるから保証人まで付ける必要はないだろうという判断なわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *