ファクタリングの仕組みとは
2019年5月9日

ファクタリングの利用には情報サイトでの比較が重要

市場動向をチェックしながら日々の経営戦略に頭を悩ませている経営者にとって、キャッシュフロー改善という観点も重要なポイントです。

安定して銀行からの融資を得ることができる確約は、現状の経済状況からは決して安心できません。もし融資がストップした時点で資金ショートを引き起こしてしまうと、会社の存続自体が危険にさらされるということになります。そのためにも銀行融資以外にも別の事業資金調達方法を確保しておかなければなりませんので、ファクタリングを検討することをおすすめします。

売掛債権の現金化となりますので、融資と比較すると審査から入金までのタイミングが極めてスピーディーに進むことが大きなメリットです。もともとファクタリングは20世紀初頭の米国が発祥で、比較的歴史の古い方法です。日本では長らく一般化していませんでしたが、2000年代以降急速に参入するファクタリング取扱会社が増えてきており、主に中小企業を中心に盛んに取引がされていることはご存知のとおりでしょう。

経済産業省も通達を出しており、事実上ファクタリングの利用を推進する環境が整えられたこともありますので、多くの取扱会社のプランを比較検討しながら選ぶこともできる様になりました。ファクタリングの情報を収集し、一覧にして検討ができるウェブサイトでは、各社の特徴やメリットも簡単に把握して自社の経営にプラスとなるかどうかをチェックできます。ぜひ一度情報サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *