ファクタリングの仕組みとは
2019年5月12日

ファクタリングサービスの比較ポイントとは

ファクタリングは売掛債権を譲渡して支払い期日前に現金化する方法です。

基本的に商品やサービスを提供した際に生じた売掛債権を業者に対して売却することになります。ただし病院や介護施設などの診療報酬債権に特化したサービスも存在します。また売掛債権の売買ではなく保証を行う場合もあります。ファクタリングには様々な種類が存在するので、それぞれを比較検討して最適なものを選ぶことをおすすめします。初めてファクタリングを利用する場合には、実績のある大手業者を選ぶのがよいでしょう。日本国内には様々な業者がおり、複数のサービスを提供している場合もあれば特定のサービスのみを提供している場合もあります。

どのようなサービスを選ぶ場合でも、実績のある業者を選べば安心です。取引に慣れたらより最適なサービスを提供する業者を探すことをおすすめします。ただしファクタリング業者の中には問題を抱えているものもあるので、信頼性について十分調査する必要があります。信頼できる業者の場合、短時間で詳細な見積りを提示してくれます。不明な点があれば担当者が丁寧に説明してくれるので安心です。

担保や保証人を要求されることはありません。問題のある業者の場合、見積りが不正確だったり提示するまで時間がかかることがあります。担保や保証人を要求されたり、売買ではなく融資を勧めてくるケースも存在します。安全に資金調達を行うためには、複数の業者の信頼性を比較検討することが大切です。手数料や過去の実績の他にも担当者の対応やホームページの記載、オフィスの雰囲気などを比較するとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *